iBeaconソリューション

iBeaconとは

「Bluetooth LE」(省電力で複数のデバイス間で情報を送受信するための規格)と呼ばれる技術を利用し、
Apple社が自社のiPhone向けに制定した規格を「iBeacon」と呼びます。
現在では、Apple社のiPhoneやiPadはもちろん、2013年夏以降に発売になったAndoridスマートフォンでも
ほとんどで利用することができます。

iavenue2

iBeaconデバイスと呼ばれる小型の機械の近くにいくと(大凡20m以内)、スマートフォンでその電波をキャッチし、
スマホアプリがiBeaconデバイスとの大凡の位置などを取得することが可能となります。

iBeaconデバイス:
DSC_2173
真ん中:アプリックス社製iBeacon、右:Estimote社製iBeacon

その他、ペンダント型、キーホルダー型、カード型、スイッチOn/Off型など様々なデバイスが、国内外のメーカーから
発売されています。また弊社でもオリジナルiBeaconデバイスを開発中です。

iBeaconで出来ること

ibeacon
店頭にiBeaconデバイスを設置します。利用者はアプリをスマートフォンにインストールします。
インストールされたアプリがiBeaconの電波をキャッチすると、画面にクーポン情報を表示するなど、様々な販促効果をもたらすことが可能です。

iAvenew

弊社のiAvenewサービスは、こうしたiBeaconを使って商店街やスーパーなどの集客イベントを企画からアプリ開発、運用までをオールインワンのパッケージにしたサービスです。

iavenue1

以下の動画は2014年11月16日にJR京浜東北線・西川口駅前の合格通り商店街のイベントの模様です。

iBeaconはマーケティングツールとしてこうした集客イベントにもご活用いただけます。
iAvenewサービスの詳細については、こちらのサイトもご覧ください。

iBeaconのその他の活用事例

介護老人ホーム等での事例

ibeacon2
キーホルダー型、ペンダント型iBeaconデバイスを老人の方に常に装着してもらいます。管理者の方は、常にエリア内にその方がいらっしゃることを確認できます。万が一、エリア外に出た場合には管理者にアラートを送信します。

幼稚園・保育園等での事例

ibeacon3
キーホルダー型iBeaconデバイスを園児達に装着します。常にエリア内(幼稚園内・保育園内又は先生が所持するスマートフォンのエリア内)にいることを確認できます。万が一、エリアが外に出た場合には管理者にアラート送信します。また園児の保護者の方にも、現在自分の子供がどこにいるかを離れたところからでも確認することができます。

大型倉庫での事例

ibeacon4
入庫時にパレットにiBeaconデバイスを装着しておきます。これにより倉庫内のパレットの位置や入庫管理、出庫管理を全自動化させることが可能です。

その他、小学校や私塾での児童の登下校の管理、地域での児童への防犯対策への導入も現在、進行中です。
こうした事例はこちらのページでも随時追加していく予定です。

お問合せ

弊社では数多くのiBeaconを使ったソリューションを様々な業種・業態の方々に提供しております。
御社集客イベントや業務効率化、安心・安全な街作りなど、様々なシーンでご活用いただけるご提案が可能です。

詳しくは以下フォームよりお問合せください。

会社名(必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡先電話番号

お問合せ内容

弊社では数多くのiBeaconを使ったソリューションを様々な業種・業態の方々に提供しております。
御社集客イベントや業務効率化、安心・安全な街作りなど、様々なシーンでご活用いただけるご提案が可能です。iBeaconのことならシンクネットワークスへ

ページ上部へ戻る